わきがはレーザーで治せるの?

近年、わきが治療として、切らずに治療できるレーザーを使った治療方法を選ぶ人が増えているようです。

 

レーザー治療は、100%臭が消えるわけではなく汗腺を破壊させるだけの治療になるので、通常の手術よりも簡単に済ませることができるのです。

 

もちろんメリット・デメリットもあるので、自分の条件に合うようであればレーザー治療も考えてみてはいかがでしょうか?

 

レーザー治療のメリット

まずは、レーザー治療のメリットから見ていきましょう。

傷跡がほとんど残らない

ダウンタイムがほとんどない

手術時間も短い

副作用がない

 

通常の手術を行う場合は、何かしらの副作用があると言われています。例えば、脇からではなく別のところから異常なほど汗をかくようになる場合があるようです。

 

このように副作用がないのはうれしいですね♪

 

レーザー治療のデメリット

次にレーザー治療のデメリットを見ていきましょう。

完全に汗腺を破壊するのが難しい

臭を100%消すことはできない

再発の可能性がある

費用が高い

重度のワキガの場合は臭い残る可能性がある

 

費用は15万円~30万円ほどで、ワキガ手術とさほど変わらない金額です。保険が適用になる美容クリニックを選ぶと5万円ほどで治療できるので、相談も兼ねて直接クリニックなどに問い合せてみる方が良いでしょう。

 

わきがのレーザー治療はおすすめ?

簡単ですが、わきがのレーザー治療のメリットとデメリットをご紹介させて頂きました。

 

これを見ていかがでしょうか?レーザー治療したいですか?

 

私の意見としては、デメリットが非常に多いため、あまりおすすめできません。
というか、私はやりません。

 

これだけのデメリットに対して、効果は一時的というのであれば、わきが対策クリームで十分ですよね?
わきが対策のレーザー治療を受けようかどうか悩んでいる方は、一度私のおすすめのわきが対策用クリームを使ってみてはいかがでしょうか?

 

おすすめのわきが対策クリームはこちら

 

 

関連ページ

わきが対策はどの季節からはじめたら良いの?
わきががひどくなるのは、夏という方が多いかと思いますが、わきが対策はどの季節からはじめるのがベストなのでしょう?
わきの下を清潔に保ってわきが対策!
わきの下を清潔に保つだけでもわきが対策になるのでしょうか?
わき毛を抜くとわきがが治る!?
わき毛を抜くとわきがが治るという噂を聞いたのですが、本当でしょうか?わき毛を抜いたらわきがが治るなら試してみようかなと思います。